<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Comtesse de Barbentane

Comtesse de Barbentane

 1858作Guillot
  コンテス ドゥ バーベンタン
  Bourbon Rose
  輸入苗 
d0078253_1873631.jpg

d0078253_1875060.jpg



 カップ咲きピンクの中大輪の房咲き 
 スヴェニール ドゥ マルメゾンに少し
 似ていますが、終始カップ咲きです。
 香り良し♪
 ちょっと雨に弱い感じでボーリング。
 うどん粉にも花首からお花が弱い
 です。軒下が1番ですね。
 冬まで蕾を付けます。
[PR]
by withroses | 2006-05-30 18:06

Deuli du Doctor Raynaud

Deuli du Doctor Raynaudが咲きました。3年目にしてやっと
個人輸入:輸入先アメリカ
http://www.amityheritageroses.com/BourbonsN.html

Pradel 1862
ブルボン
Medium pink
とても良く咲き、良く香ります。
クォーターに開花
少し印象としては明るめに開花しています。紫がかったようなピンクのような雰囲気です。
d0078253_16594143.jpg



d0078253_1701585.jpg

[PR]
by withroses | 2006-05-28 16:51 | Deuli du Doctor Rayn

Pierre de Ronsard

Pierre de Ronsard
仏:Meilland
花茎10cm
Meillandのカタログには返り咲きとなっています。
地植えしたら昨年はなんと!返り咲きました。夏、秋、冬も蕾が付いたのですが
冬の蕾は寒くてダメになりました。
4年目のロンサール。地植えして3年目見事にベーサルシュートが何本か出て
誘引が大変でした。
枝は弓状にひっぱって誘引しようと思ったら
きちんと外れないように結わえないとかなり危険です。
かなり太い枝と棘
昨年からWhiteのロンサールが咲いてくれています。
d0078253_16434165.jpg




d0078253_16485128.jpg

シュートの房咲きの花
[PR]
by withroses | 2006-05-20 16:40 | Pierre de Ronsard

White Duchess de braban

Duchess de brabanのシロバージョン
別名をMme Josef Schwartzというらしいですが
どうも違う薔薇がこの名で流通しているようです。
うちのブラバンの子よりとっても花びらが多いような気がします。
趣のある下向きで垂れたように咲くこの子はとっても素敵な
薔薇です。
d0078253_1639349.jpg

[PR]
by withroses | 2006-05-12 12:37 | Old Rose

Duchess de brabant

duchess de brabant
ティーローズ
桜鏡とも言います。
うちの子は低いですが80cm程度の高さで次々と蕾を作り、
やさしいピンクがかったばら色の
ふんわりした花を房で咲かせます。
耐病性もよく、花期の長さは1月位まで咲いていることもあります。
欠点は横張りです。
香りもやさしいティーの香り
カットしてもすぐ蕾がつくという印象があります。
d0078253_16345366.jpg

[PR]
by withroses | 2006-05-11 16:33 | Duchess de brabant

Heritage ヘリテージ

Heritage ヘリテージ
Class:English Rose
Austin


d0078253_16254476.jpg


薔薇をはじめて早いうちに手に入れた子。良く咲いてくれる子を選びました。
長さは1m20cm程度
うちではフェンス仕立てにしてフェンスの内側はブッシュにしています。
かなり勢いがついて房咲きで秋冬も楽しませてくれました。
シュートがたくさん出たらその分かなり楽しめます。
地植えでも良く咲く子をフェンスにと思い2本仕立てにしましたが
一本で3本分の大きさに
成長。横一本は負けてしまったようです。
地植え3年目の春今ではたっぷりした花びらで冬までずっと楽しませてくれます。
[PR]
by withroses | 2006-05-11 16:23 | English Rose